ギター、ピアノ、管楽器なら島村楽器オンラインストア

  1. トップ
  2. キッズ/教育楽器/和楽器
  3. ハーモニカ
  4. ブルースハープ
  5. Lee Oskar Major Diatonic 1910MD 調子:G ハーモニカ ブルースハープ 【リーオスカー】
  • シマスグ

Lee Oskar Major Diatonic 1910MD 調子:G ハーモニカ ブルースハープ 【リーオスカー】

オンラインストア

商品コード:mt0013930

メーカー希望価格: オープンプライス

3,780 (税込)

ショッピングクレジット無金利キャンペーン
  • 商品写真
Lee Oskar Major Diatonic 1910MD 調子:G ハーモニカ ブルースハープ 【リーオスカー】

商品説明

ハーモニカの巨匠リーオスカーが自ら求めるサウンドクオリティー、

特徴

リーオスカー・ハーモニカは、ハーモニカの巨匠リーオスカーが自ら求めるサウンドクオリティー、
密閉率の高いすぐれた演奏性、そして耐久性を追求する中で製品化された究極のハーモニカです。
リーオスカー・ハーモニカならではの4種類のチューニング(音階列)が選択可能。

また別売の交換用プレート、その他の部品、そして調律・調整工具によって、
誰にでも簡単にチューニング、メンテナンス、リペアができるようにシステム化されています。
これにより、楽器としてのハーモニカの領域が広がりました。ゆたかな感性を表現させてくれる小さな楽器。

詳細情報

ご注意!故障かな?と思う前に、、
「低音部の吸音が出ない。音がおかしい。」

・・頻繁に10穴ハーモニカ初級者の方より「低音部(1,2,3穴あたり)の吸い音がおかしい」というご指摘があります。
10穴ハーモニカは一般的にこの部分の音をきちんと鳴らすことが非常に難しく、当社に寄せられる最も多いお問い合わせのひとつです。
特にリーオスカー・ハーモニカの場合、他社製品に比べて密閉性が高くなっています。このため音の立ち上がりが早く、ボリュームもあり、表現力を上げることができるわけですが、逆に言うと一部「出しにくい音」が存在することになってしまいます。
これについては商品の不具合ではなく、息の使い方や楽器の角度調整などを工夫して練習することにより綺麗な音が出るようになります。

なお、商品不良かどうかを確認する方法があります。
「出音がおかしい」部分を和音で演奏(吸う)してみてください。
例えばC調の場合、低音部の1番、2番、3番の穴を同時に吸って「D」「G」「B」いわゆる「Gコード」が綺麗に出ているか確認してください。
この和音は綺麗に出るのに単音だとうまく音が出ない場合には、吹き方に熟練が必要で、ハーモニカを交換しても改善されることはありません。

「故障かな?」と思う前に今一度ご確認ください。

■管理コード:4536140017081



【】【】

レビューを投稿するにはログインが必要です

レビューを投稿する

Lee Oskar Major Diatonic 1910MD 調子:G ハーモニカ ブルースハープ 【リーオスカー】

レビューを投稿しました。

評価 必須
星をクリックして入力してください
ニックネーム 必須
タイトル 必須
コメント (200文字) 必須

※コメントは承認制です。表示に時間がかかる場合があります。
※いただいた投稿の中に、不適切な表現がある場合は表示されません。
※ニックネーム・コメントに個人情報は記入しないでください。
※商品ページが削除された場合、投稿したコメントは削除されます。

関連情報

ブランド名

Lee Oskar