Menu
商品カテゴリー

DTM・DAW関連教本・曲集なら島村楽器楽譜便で。送料無料でお届けします

DTM初めてガイド

パソコンで音楽制作を始めるにあたっての準備をしましょう。必要な機材と基本知識をご紹介!

DTMとは?

DTMとはDesk Top Music(デスクトップミュージック)の略で、パソコンを使用して音楽を作成編集する事の総称です。
DTP(デスクトップパブリッシング)をもじって作られた和製英語で、海外ではコンピューターミュージックと呼ばれています。
「楽器が演奏出来なくても、マウス操作で作曲が出来る。」「楽器を弾ける方は演奏の録音や編集が簡単に出来る。」等DTMを使えば誰でも自分のスタイルで音楽を楽しむ事が出来ます。

DTMを始める為には何が必要なの?

必須なものは2つ。
DAW(Digital Audio Workstation)ソフトとそのソフトを使用するためのデバイス(PCやスマホなど)です。
それらを使ってギターや歌、その他様々な音を組み合わせながら音楽を作っていきます。
作りたい音楽のジャンルや、音質へのこだわりなどで徐々に必要なものが追加されていきます。

1 必ず必要なもの

パソコン、スマホなどのDAWを使用するためのデバイス

細かなところまで作り込みたいという方はパソコンで、気軽に始めたいという方はスマホ用DAWアプリで曲を作ってみるのもアリです。
DAWによって動作できるデバイスが異なりますので、パソコンの購入も考えている方は、先に使いたいDAWを決めてからパソコンを選ぶ方が良いでしょう。

DAW

どのDAWでも基本的な音楽の作り方やできることに大きな違いはありません。
しかし、DAWの種類によってそれぞれ特色があるため作りやすい音楽が変わります。
挑戦してみたいジャンルに合わせて最適なDAWを選びましょう!

vol.2 DTMソフトの選び方

2 歌、ギターの録音に必要なもの

オーディオインターフェイス

オーディオインターフェースはパソコンにマイク、ギターを接続するための機械と思っていただければ大丈夫です!(多少ザックリしてますが…)
自分の歌やギターを録音したい方には必須のアイテムです。

vol.3 オーディオインターフェイスの選び方

マイク

歌はもちろん、アコギを綺麗に録音したい方にとってマイクはマストアイテムです!

マイク 商品一覧へ

スピーカーまたはヘッドホン

オーディオインターフェースを繋ぐと、基本的にはパソコン、スマホ本体のスピーカーから音が出なくなります。
そこで別途スピーカーもしくはヘッドホンが必要になります。

スピーカー 商品一覧へ

ヘッドホン 商品一覧へ

3 メロディやドラムを打ち込むには

パソコンのマウスでメロディやドラムを入力するには一つ一つクリックで打ち込まなないといけません。
しかし!MIDIキーボードがあれば、鍵盤を弾いてメロディを入力したり、指で叩いてドラムを入力したりと作業効率が劇的にアップします。

vol.4 MIDIキーボードの選び方

4 プロと同じクオリティで作りたくなったら

ここまでのものを揃えていれば、DTMをするには十分です。
しかしそのうち「プロと同じクオリティで作りたい!」という気持ちも出てくるはず。
演奏、編集の技術を鍛えることが一番ですが、プロと同じ機材を使うということも大切です。

音源を使う

EDMっぽいシンセ音が欲しいけど内蔵音源がイマイチ…など付属の音源で満足できなくなったら、追加の音源を購入しましょう。
ピアノやシンセ、ドラムはもちろん、民族楽器などのニッチなものまで沢山あります。

vol.5 ソフトシンセのススメ -ドラム編-

vol.6 ソフトシンセのススメ -マルチ音源編-

プラグインエフェクトを使う

作った音楽の仕上げにはミックスという作業が必須です。
クオリティを上げたいときは、プロも使用するミックス専用のソフトを使ってみましょう。
AIの力を借りて知識がなくても勝手にミックスしてくれるというソフトもあります。

vol.7 プラグインエフェクトのススメ

5 必要なものが揃ったセットもあります!

ここまでいろんな機材を紹介してきましたが、全部自分で選んで揃えるとなると大変。
そんなあなたに、島村楽器オンラインストアが自信をもってオススメするDTMセットがございます!
選べるオーディオインターフェースに、選べるマイク。どれを買っても後悔しないセットを多数ご用意しています!

DTMセット 商品一覧へ

Contents

DTM・DAW関連教本・曲集なら島村楽器楽譜便で。送料無料でお届けします