世界を映像で動かそう!話題のプロジェクションマッピングから動画編集まで様々な活用シーンをご紹介!

バンドプロモーションビデオ(PV)を作りたい!

バンドプロモーションビデオ(PV)を作りたい!

バンド活動で欠かすことのできないプロモーションビデオ。
最近は、Youtubeなどの動画共有サイトを活用したバンドプロモーションが一般的に なってきました。でも、「バンドPV制作って結構、お金かかるんでしょ」「ビデオ編集って難しいんでしょ」などとお悩みのあなた!機材やソフトが豊富な機能であなたをサポートしてくれます。あとはあなたのアイデアと閃き次第!クールなバンドPV制作にチャレンジしよう!

バンドPV制作に必要なもの

1. ビデオカメラ

ビデオカメラ

もちろんホームムービー用のビデオカメラでも問題ありませんが、迫力のある演奏を撮影すること ができる、軽量で小型タイプのビデオカメラも選択肢のひとつ。
小型でも高画質な映像を撮影できます。話題の「Go Pro」は楽器への取り付けが出来ますので、ギターのヘッドやマイクスタンドなどに取り付けて、迫力のある映像を撮影することができます。
是非、お試しください!

2. パソコン

パソコン

普段、お使いになられているパソコンでもビデオ編集をすることは可能ですが、映像の解像 度が高くなればなるほど、高スペックなパソコンが求められます。また動画編集ではファイルサイズの大きい動画ファイルを扱いますので、メモリ、ハードディスク容量も余裕を持ちましょう。

最低限必要になるスペック
Intel Core 2 Duo 2GHz以上
メモリ2GB以上 ※2014年6月現在

3. ビデオ編集ソフト

ビデオ編集ソフト

撮影した映像(動画ファイル)を編集するためのソフトウェアです。映像素材を並べていくことと画面の切り替え、各種ビデオエフェクトなどを加えていくことで、1本の作品を作ることができます。
また、DVD作成やYoutubeへのアップロードもサポートしてくれるので、バンド仲間への配布や世界中の音楽仲間へのシェアも手軽に行えます。

バンドPV制作の流れ

  • 1.ラフや絵コンテなどで、おおよその映像イメージを書き出しておく。
  • 2.ラフや絵コンテをもとに、必要になる映像を撮影していく。
  • 3.撮影した映像ファイルをパソコンへ保存。
  • 4.ビデオ編集ソフトで撮影したものを繋げていく。
  • 5.タイトル、テロップなどをつけたり、各種ビデオエフェクトなどを効果的につけていく。
  • 6.仕上げ。
  • 7.共有。(DVD作成、Youtubeなどへのアップロード)

バンドPV編集におすすめのビデオカメラ

GoPro HERO4 Black & Silver

GoPro HERO4 Black & Silver

ウェアラブルカメラの代名詞ともいえる超小型軽量カメラ「GoPro」。こちらはミュージック・シーンに特化したパッケージです。バンドのPV撮影はもとより、ギターの自分撮り、プレーヤー目線での撮影など迫力のある映像を手に入れることができます。また、各種ミュージック・シーンで活用することができるアクセサリーも充実していますので、あなたの音楽ライフを豊かにしてくれるでしょう!

商品詳細はこちら

GoProセッティング例 DJ SHINのおすすめポイント

バンドPV編集におすすめのソフトウェア

ACOUSTICA Mixcraft シリーズ

ACOUSTICA Mixcraft シリーズ

オリジナルの楽曲やビデオ・クリップを制作するための選りすぐりのツールが備わったパッケージ ソフトです。豊富な素材を組み合わせることで、オリジナル楽曲を簡単に作り出すこともできます。 動画編集に必要なトランジション(映像の切り替え)やビデオエフェクトを駆使し、字幕やタイトルを追加すれば本格的なバンドプロモーションビデオが完成!書き出した動画ファイルはDVDを作成したりYoutubeなどのWebサイトに公開することができます。

商品詳細はこちら

ACOUSTICA Mixcraft 画面 DJ SHINのワン!ポイントアドバイス