モデルで選ぶ

スタンダードタイプ

変わらないという美学
レスポールスタンダードタイプ

誕生してから60年余り、多くのギターレジェンド達の使用により、エレキギターの代表的モデルとして、ストラトキャスターと肩を並べてきた「レスポールスタンダードタイプ」若干の仕様変更ははあったものの、当時からほとんど変わらない基本スペックが、完成度の高さを立証している。ハムバッキングPUを2基搭載しており、太くパワー感のあるサウンド が特徴。ハードなロックからJAZZまで幅広く使える万能型。

  • スタンダードタイプ イメージ図
  • サウンドイメージスタンダードタイプのサウンドイメージ

Check!!

サンバーストの奥に見える美しい杢目は必見です!!

カスタムタイプ

美しさの中に泥臭さ
レスポールカスタムタイプ

「スタンダードタイプ」のデラックスバージョンとして世に出てきた「カスタムタイプ」。 特徴はなんといってもゴージャスなビジュアル。特にBLACKは、黒光りするその見た目から「ブラックビューティー」と称されてきた。しかしながら、その美しさとは裏腹に「泥臭さ」を帯びたサウンド となっているのは非常に興味深い。基本仕様はほぼ「スタンダードタイプ」と同じなのだが、微妙な仕様の違いにより乾いたサウンドが加わり、それが 渋く泥臭い、味のあるサウンドにつながっている。

  • カスタムタイプ イメージ図
  • サウンドイメージカスタムタイプのサウンドイメージ

Check!!

BLACKだけでなく、WHITEも違った魅力をもってます。第一印象で決めてました…なんていう方も決して少なくないんです。

SGタイプ

レスポールとも呼ばれた「異端児」
SGタイプ

かつては「レスポール」とも呼ばれたこともあった「SGタイプ」。しかしながら、ことその仕様に関していえば、異なる点も多く、サウンドも「スタンダードタイプ」よりも中音域の粘りが強い。一見すると、低音が少なく軽いサウンドに聴こえがちだが、 幅広い中音域 をもち、「スタンダードタイプ」とは一線を画した内容となっており、まさに「異端児」といえる。それゆえに固定ファンも多く、当店担当者もその一人である。

  • SGタイプ イメージ図
  • サウンドイメージSGタイプのサウンドイメージ

Check!!

「SGタイプ」はその軽さも特徴の一つ。ステージ上で走り回るならこれをおいて他にはありません。

レスポールJr. & スペシャルタイプ

レスポールとも呼ばれた「異端児」
レスポールJr. & スペシャルタイプ

シングルコイルながら、ストラトキャスターよりもパワフルで、「スタンダードタイプ」よりもキレのある、P90タイプのピックアップを搭載。もともとは入門モデルであった為、装飾類は最小限に抑えられているのだが、特に「Jr.タイプ」はリアピックアップ一基のみで細かなサウンドメイクが困難だ。しかしながらその「不器用」さが、ストレートなロックサウンド を生み出し、多くの玄人ギタリストからの支持は熱い。また、「スペシャルタイプ」も年のアーティストの使用で、その評価は右肩上がりである。

  • レスポールJr. & スペシャルタイプ  イメージ図
  • サウンドイメージレスポールJr. & スペシャルタイプ のサウンドイメージ

Check!!

「Jr.タイプ」は是非アンプに直結で!!「スペシャルタイプ」はフロントピックアップをどのように使うかがポイント!!

オススメ特集で選ぶ

  • ミニサイズエフェクター特集
  • 小型真空管アンプ特集

ギターをたしなむ為の6つの楽しみ

  • コンパクトエフェクターコーナーへ
  • シールド・ケーブルコーナーへ
  • アンプコーナーへ
  • エレキギター弦コーナーへ
  • チューナーコーナーへ
  • ギグケースコーナーへ