ピアニカ(鍵盤ハーモニカ)のお手入れについて

保証について

【製品保証について】

鍵盤ハーモニカの保証は、それぞれのメーカー規定に準じます。
ピアニカ→YAMAHA
メロディオン→SUZUKI

【初期不良の対応について】

商品のお届け後すぐに「全ての鍵盤の音がちゃんと出るか?」「破損などがないか?」「付属品に不足はないか?」などをご確認ください。
万が一、不具合・破損などがあった場合、ご利用規約に記載しております通り、商品到着後7日以内にご連絡をいただいた場合のみ新品交換いたします。

鍵盤ハーモニカをご購入前に必ずお読みください。

  • 鍵盤ハーモニカは絶対に水洗いしない!

  • 汚れた時は、やわらかい布で拭きます。

  • シンナーやベンジン等薬品で拭かない。

  • 演奏後は、水抜きボタンを押して勢いよく吹き込んで水滴を取ります。

  • 卓奏用パイプは分解しない!息漏れの原因になります。

  • 日差しの強く当たるところやストーブの前には置かない。

※食事後すぐに使用すると、弁に口の中の物が詰まることがありますので、歯磨きなど口内洗浄をしてからご使用ください。⇒鍵盤ハーモニカ用アクセサリーはコチラ

こんな時には…

CASE@ ケースがよく閉まらない時
  • @ケースを立てます。

  • Aフタを押さえます。

  • Bつまみの根元の丸いふくらみを手前に押さえます。

  • Cつまみが「カチッ」とかかるように閉めます。 ※無理矢理閉めないでください。

CASEA マウスピース(唄口)・卓奏用パイプがうまく接続できない時
  • @プラスチックの穴の接続部に差し込みます。

  • A右回りに回しながら、軽くひっぱっても外れないところまで押し込んでいきます。

  • B外すときは、左回りに離していきます。

CASEB ある音がでなくなった…時
  • @鍵盤を全体に5本の指でまんべんなく押してください。

  • A水抜きと同じ要領で、水抜きボタンを押して息を「フッ」と送ってください。

※ピアニカはリードの振動で音が出るしくみになっているため、リードにホコリなどがつまると音が出なくなる事があります。 初期不良ではありません。それでも音がでない時にはご連絡ください。
※ピアニカを演奏する前には、必ず手を洗って、口をゆすいでから演奏してください。
吹き口は正しく使おう!
  • 危険なので振り回さないでください。

  • 分解したり、ジャバラを伸ばしきったりしないでください。

  • 吹き口は浅く口にあてて、息がもれない程度に軽くくわえます。

  • 故障の原因になるので、噛んだりしないでください。

さぁ!新しいピアニカを準備しよう!
【鍵盤ハーモニカ★春の入学準備特集】はコチラ
↓ ↓ ↓

梅雨湿気対策グッズ

楽器カテゴリーから探す

人気店舗で販売中のアイテムを掲載中!

インフォメーション

関連リンク

6月6日は楽器の日